ZOO CAN DREAM PROJECT 公式ブログ

動物園でみんなが楽しめる情報を発信しています

親子で磯遊び 岬町のお魚を満喫と海鮮バーベキューを実施しました


d0161505_15062520.jpg
大阪府の岬町で、磯の観察を行い、その磯から育ったお魚を市場で購入し,調理していただく食育イベントを行いました。
子どもたちは磯で出会ったヒトデやアメフラシ、ナマコ、ウニなどさまざまな生き物を観察しました。観察をした長松海岸は大阪でも珍しい磯が残る半自然海岸です。この磯では海藻が育ちその中で、さまざまな生き物が育まれています。

d0161505_15062840.jpg
その中でも子どもたちに人気だったのがアメフラシ。貝の仲間ですが貝殻が退化しておなかの中に小さくしまわれてしまっています。独特の手触りで怒ると紫色の液体を出すため地元ではインク虫と言われています。

d0161505_15063163.jpg
こちらはアメフラシの卵。例年連休中は至る所で見られるのですが、今年は少なく、山菜同様寒さの影響で季節感が遅れているようです。その他、イトマキヒトデ、クモヒトデ、ナマコ、イソギンチャク、ヤドカリ、イシダタミガイなど色々な生き物の観察が出来ました。

近くの深日漁港ではとれたてのお魚のせりの見学を行いました。スーパーなどでは見る機会が少ない活きた魚を見て子どもたちは興奮気味です。
d0161505_16524277.jpg
d0161505_16531215.jpg
最後は古民家に移動し、お魚をさばいてお刺身とバーベキューでいただきました。普段はあまり食べないお子さんもたくさん食べて親御さんもびっくり。そしてスケジュールが遅れておりましたが参加者の皆様のご協力により無事終えることが出来ました。
d0161505_15064104.jpg
d0161505_15063605.jpg
食べ物が育ち、口に入るまでの過程はなかなか知る機会がありません。特に生きていた魚を〆て食べることで子どもたちは自ずと命をいただく意味を自分なりに理解したようでした。これからも、とれたての食材のおいしさとともに食べ物の大切さ、命をいただいていることなどを伝えていきたいと思います。


[PR]
by zoocandream | 2017-05-04 17:37 | 自然体験